オータニ・モンゴルの里

朝日

 

 

ブログを覗いてくださり、ありがとうございます。

 

 

朝日がカーテン越しに射して、はっと東の空を見上げると

一面の銀世界・・・

 

小枝のベットに降り積もりたての、頼りないほどの真っ白な天使たち

話しかけたとたん 恥ずかしくて隠れて姿を消してしまいそう

 

うつむき加減のわたしの視界に一筋の輝く路・・・

銀色の山並みを抜けた先には、視線を釘付けにさせてくれる 雲

 

生まれたての雲は、まるで雪の様に優しくって美しい。

惚れ惚れして夢中になって見とれていたその時、

私に続く一筋の路が益々光を放ち始めた。

 

うわぁー

なんて気持ちの良い朝なんでしょう