オータニ・モンゴルの里

 · 

どんど焼き

 

オータニ モンゴルの里は兵庫県篠山市遠方(おちかた)にあり、

地域の営みを通して学んだ事、気づいた事、教えていただく事、感動、感謝にあふれています。

見たり、伺ったりさせて頂いて、すぐに真似たり、身につくことばかりではなく、羨ましいなぁって望観してしまうこともあります。

 

そんな有難い暮らしの中において、まずは、先輩方をしっかり真似てお手本を拝見させていただく喜びの時間を大事にしています。ここに暮らしておられる皆様の手から生み出される数々の物事をご紹介して参りたいと感じております。

      

 先日、里山暮らしの日々の中で、特に温もりを分けていただく

有難い行事‘どんど焼き’に参加してまいりました。

 

いよいよどんど焼きの準備開始。老若男女が協力されて、餅を杵でつくリズムの音をBGMに、新しく収穫された小豆を大鍋でおぜんざいに。

一方、焔のお世話係や火照ったほっぺにご褒美のお酒を流し込む、満足顔の・・・さん。

 

どっぷり椅子に腰掛けていらっしゃる、おばあちゃまたちと時間を共にすると、

なんとも言えないゆったりとした気持ちになります。

 

子供達は書き初めに込めた思いを、どんどの焔にくべて得意顔。

私も心願成就の御礼と家族の健康を書き初めし、くべる事が出来てほっとしました。

 

なんと言っても、見上げる焔の迫力のほとりに集い、身体を芯から温める気持ち良さは本当に有難いことです。

 

地域の皆様に感謝のお礼を申し上げたいです。

      

皆様にも是非とも、清々しい気持ちを体験していただきたいです。