オータニ・モンゴルの里

チャガーンサル春節 in モンゴル


平昌オリンピック フィギアスケートをテレビ観戦して感動しています。
冬のスポーツの祭典にモンゴル代表選手の影は薄いですね。

モンゴルの伝統的暮らしの中で、たくましく鍛え上げた身体、体幹のよさ、柔軟さ、
持久力など、抜群だなと感じます。
男女ともそれぞれに持ち前を生かせる役割。

モンゴルの厳しい自然の中で、共に助け合う喜びに支えられていると、互いに認め合える、
讃えあえる、そして、いつもいつも言葉を大事に伝え合う事を好む様になれるのでしょうか。

どなたにでも経験がおありだと思いますが、外国の方がおしゃべりをしているのを見聞きすると、よくもあんなにおしゃべりできるなぁと感心しませんか?
日本では以心伝心、空気を読むなど、言葉に頼らないでもわかりあえる、分かち合えると言う文化も大事にしていますからね。

気持ちを言葉に変えて伝え合うことができたら・・
嬉しいって気持ちは、笑顔を添えて  ありがとうね  って言葉に出来たら・・
素直にごめんねって伝えられたら・・
チャガーンサル春節から始まる2018年はきっと何かが変わる年になれるのではないでしょうか?


皆様にとってますます良い一年になりますように・・

チャガーンサル 春節   in  モンゴルの里     にて思うこと。