オータニ・モンゴルの里

モンゴルの里のホーショール

オータニ モンゴルの里のスローフード代表と言えばホーショールです。

揚げたてのホーショールを、右手左手とキャッチボールしながら、アツ アツ アッ と我慢しがら、肉汁をこぼさないようにほおばるのは、なかなか難しいが、この時を幸せの絶頂と言わずしていつ幸せの絶頂と言えよう。


モンゴル力士が一度にいただくホーショールの数は想像できないと思いますが、揚げても揚げても追いつかない。それくらいみんな止まらない、いや止められない美味しさです。


材料は、羊肉と旬の野菜にモンゴル岩塩 そして小麦粉の生地です。

何もつけて食べないので、少々岩塩味がしっかりしてるほうが美味しく感じます。

えっ!ビールと? モンゴルウォッカと?

何と組み合わせていただいても美味しいのは間違いございませんが、私は赤紫蘇炭酸ジュースと一緒にいただくのが好きです。