オータニ・モンゴルの里

モンゴルの里のお習字のワークショップ

墨の香り

紙の感触

姿勢

気持ち

筆との出会い



一体となって一枚の紙にしたためてみてください。


優しく柔らかい・・

元気で弾けた・・

ゆるゆる こわごわ・・


書いた時

直後

後ほど


時間の経過とともに感受性がどうなるのかも

楽しみ


小学校の教室。作品を後ろの壁いっぱいに張り出し、遠く離れて見る、自分や友達の作品はどれも傑作に映ったのを思い出すことでしょう。


お線香をともすように・・

何か声にならない心の姿を映し出す・・

そんなひとときになれば嬉しいです。