オータニ・モンゴルの里

紫陽花とモンゴルの里

6月に入りモンゴルの里のある丹波篠山の遠方(おちかた)の里は次々と開花する、あじさいの花で溢れています。

モンゴルの里に花開いた紫陽花たちは客様の手で挿し木をしていただいたものばかりです。毎年、律儀に「ここにいるよ」って挨拶してくれる、大変控えめな性格のお花です。

紫陽花という株の中で色とりどりの色彩を放ち、二つと無い美しさの一輪一輪。

夢の続きに居させてもらっているんじゃないかしらと、うっとりさせてくれる紫陽花。優しさの中に野生の生命力と包容力を感じます。