オータニ・モンゴルの里

モンゴル母なる大草原

故郷モンゴルの今

今年は干ばつで

暮らしていく為に

お天道様を拝んでおりました。


「暑い」

「寒い」


等とは口に出さない牧民

しかし、生きていく為に

雨を乞う。


この季節になると“オボー”祭が各地で催され

大自然の神々に感謝の心を捧げます。


間も無く天の恵みが降り注がれ

大草原が家畜と牧民を抱きしめてくれました。