オータニ・モンゴルの里

三寒四温

視線の先には

色とりどりの命


ときどき霰

を受けながら


なんともない様子で

精一杯の今を

惜しみなく

見せてくれています


里山の農道

田畑のあぜ道

庭先の隅々


色とりどり

美しくって

可愛いらしい