オータニ・モンゴルの里

造形美

造形美


自然の織りなす一瞬の今


陰影を際立たせたり、


風でとどろかせたり、


大きな羽鳥が縫うように縦断して見せてくれたり、


せせらぎの水音と高い木立が揺れて奏でるBGM、


頭ひとつ分傾けてみると・・・


まばたきひとつしているうちに・・・


新しい造形美が現れる。


遠くから望む山々、一歩踏み込んだ山の腹


懐に潜り込んで、そこから見上げる高い空


どれもこれも気持ちいい。


この季節は、お山の頬がピンク色に染まって


みんな、あちこち指差しては、


笑顔を見せ合いっこしております。


美しい季節にうっとりしております。


皆様もいらしてくださいませ。






Attachment.png