オータニ・モンゴルの里

山とゲル

山とゲル


のみこまれそうな勢いで日に日に迫ってくるような山々

一本一本の枝葉を精一杯広げて

陽の光を浴びようと手を伸ばしています。


モンゴルゲルは

広い世界で繰り広げられている

何もかもを受け止めようと

モンゴルゲルの構造上、特有の

小さなドアをめいいっぱい開けては、

ゲルの中でくり広がるストーリーを

暖かく包み込んでいます。


平成から令和へと繋がるストーリー