オータニ・モンゴルの里

丹波黒大豆の栽培

丹波黒大豆の栽培

ここ丹波篠山市は6月の上旬、黒大豆の種まきが開始します。

今日では、ふかふかの畑に移植されて、日に日に茎が太くなり、

葉の色は濃く、元気に揺れて、里の景色はすっかり若々しい黒大豆が主役です。


毎年恒例の秋の収穫祭の実施については、縮小傾向にあるという事ですが、

皆さまの食卓にのぼる日が待ち遠しいですね。