オータニ・モンゴルの里

2020/04/02
桜咲く オータニ モンゴルの里にも桜前線到着 一気にピンク一色に染まりました ゲルスティの方々も 人里離れた山の里を満喫しておられます   お庭でお花見 桜の下でひなたごっこ 20年前に植えた桜の木が 毎年毎年 どんどん大きくたくましく育って 春の優しい景色を ダイナミックにしてくれています 今日という一日を大切に

2020/03/28
春の中へ ゆったり 春の中へ のんびり 自然の中へ どっぷり 太陽の中へ ほっこり モンゴルゲルの中へ いつも変わらない温かい場所でありたい ゲルスティお待ち申し上げております。

2020/03/27
モンゴル料理体験中 モンゴルのスローフード“ホーショール”のチャームポイントである 木の葉型の包み方。揚げた時に、肉汁を逃さない為のテクニックを施す。 今日は、子供たちと大人たちが挑戦。 小さな可愛い手で 思い思いの大きさ・・ みるみる習得・・ 簡単! 楽しい! 美味しい! 肉汁たっぷり! お家でも作りたい! 羊肉最高! 大成功!...

2020/02/29
冬空の下 立春過ぎてから、冬空ちらほら 山の頂にはうっすら雪化粧 目の前の景色が 心の中の景色に 入ってくる 全てを取り込んで一つになる 学校休校という事態の中 書道教室の子供達に 自宅自主練の書道の時間を 体験してもらいました 毎日のいつもの暮らしの空間が あっという間に異空間 正座をして真っ白い半紙と真っ黒い墨に向き合う一人の自分...

2020/02/13
霧は風物詩 朝晩 霧 霧   モンゴルの里のあるこの辺り[丹波篠山市の北 遠方(おちかた)〕の風物詩 幻想的さは、雪にひってき。 全ての物が呼吸していて 活動モード 雲の中を泳いでいる様な体験をお楽しみアレ

2020/02/09
雪 深夜のうちにひっそりと雪化粧 路面は 行き交う村人たちがせっせと4本のタイヤで 落書きをしてるお陰で雪解け・・・ ゲルスティのお客様は大喜び この冬になんだか温かい気持ちを感じさせてくれる天からの贈り物 見上げて 両手を広げて ついついお口も開けてしまう 真っ白い雪の日 今日もモンゴルゲルに賑やかな笑い声 足跡を雪道に残してゆく・・・...

2020/02/04
立春 今日は新しい年の始まり 「皆さまこんにちは」とお声掛けしたくなる様な春の初日 モンゴルゲルには縁起の良い『立春大吉』と張り出してみました。 左右対称の漢字を清々しく元気に表現するのは楽しいものです。

2020/02/03
今日は2020年令和2年2月3日 節分の日 季節の変わり目には邪気を追い払い一年の無病息災を願いましょう。 「鬼は~外(邪を払い)福は~内(幸せを呼び込む)」 春の柔らかな気配をかすかに感じるこの頃 皆さまもカリカリと香ばしい煎り豆をいただいて 元気でお過ごしください。 モンゴルの里のあるここ丹波篠山は美味しい黒豆で 豆まきができる喜び。...

2020/01/24
落葉の小道 ひときわ美しい苔の道 しっとり ふくよか ふかみ おちつき まるでお茶室に招かれたような気分を味わえる 美味しい気を一服 朗らかな時を一服 この冬は暖冬 ここ丹波篠山も 雨がチラチラ舞う日には 苔の散歩道が恋しくなります 森の妖精たちが用意してくれるこんなに 手間暇かけてくれた景色をどうぞ・・・

2020/01/14
 充電器に毎日毎日充電して明日に備える。 新しい一日が始まると、自分のお腹が空くのが先か、 片手に握る通信装置の消耗が先か・・・ チラチラ ハラハラ セカセカ フラフラ 両手を広げて(手ぶらで)自然の中に一歩入れてもらう。 山のエネルギー 岩のエネルギー 土のエネルギー 空のエネルギーを充電 一日中満たされる 一日中調子いい 一日中機嫌いい...

さらに表示する